ブリスベン市内を循環する無料バス

ブリスベン市内には free loops(フリーループ)と呼ばれる無料バスが2種類運行しています。

❶シティループ:CBD*エリアを運行

❷スプリングヒルループ:CBDからSpring hillという地域の間を運行

*CBD:ブリスベンの中心街は、一般にブリスベン川に囲まれた逆三角形の辺りを指し、CBD(Central Business District)またはシティと呼ばれています。

シティループ

シティループのバス路線は時計回りの便と反時計回りの2本。赤い車体が目印で、それぞれ40番、50番と表示されています。Go Card も不要なので旅行者でも市内観光に気軽に利用できます。

運行時間はともに平日月曜日から金曜日まで
  • 時計回りの40番は午前7時始発午後6時まで10分ごとに出発
  • 反時計回りの50番は午前7時5分始発、午後6時5分まで、こちらも10分ごとに出発
フリーループの停留所は市内に18箇所

QUTクイーンズランド工科大学、ボタニックガーデン、クイーンストリートモール、シティホール(市庁舎)、セントラル駅、リバーサイド、イーグルストリートなどを周遊します。観光やほかの交通機関への乗り換えにとても便利です!
詳しくはTransLink websiteでチェック!

スプリングヒルループ

シティからスプリングヒルの間にも、無料のバスが運行しています。黄色いバス停が目印です。主な停留所はPost Office Square、St Andrew’s War Memorial Hospital、Brisbane Private Hospital、 Central Stationです。

 

番外編:シティ・ホッパー(無料フェリー)

毎日朝6時から夜12時までほぼ30分間隔で、サウス・バンク、イーグル・ストリート・ピアなどの主要な乗り場を経由し、ノース・キーからニュー・ファームまで往復しています。

カテゴリー: ブリスベン生活情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*