【結婚式編】 ブライズメイドとヘンズナイト

こんにちは!Ayumiです!

本日のBlogではまず、花嫁花婿に欠かせないブライドメイドとベストマンについてお話ししたいと思います!

 

花嫁と聞いて忘れちゃいけないのはブライズメイド!

ブライズメイドはその名の通り花嫁さんのお世話をする人です。

オーストラリアでは新郎は教会などの会場で花嫁を待ちます

だからウエディングドレス姿を初めて見るのは会場!

そのためブライズメイドが前日から花嫁と一緒のホテルに泊まったりして、準備から当日のお手伝など全てします。

 

新郎にもベストマンと呼ばれるお世話をする人がいますよ!

お世話と言っても花婿さんはドレスを着ている訳でもないので、特にする事もないんですが、大事な結婚指輪を2人が交換するまで預かっておいてくれたりしてくれます。

さらに、挙式当日までの準備はほぼ新婦が手配したりしているので、当日の会場設営などは男性方がやってくれることが多いようです。

 

そして、新郎新婦にまつわる日本とオーストラリアで大きく違うところは、

挙式の前に新郎新婦ともにそれぞれが独身時代最後のパーティーをするところではないでしょうか。

 

女の子は「ヘンズナイト」、男の子は「バックスナイト」といって、女の子ばっかり男の子ばっかりで集まり、ガールズナイト、ボーイズナイトを楽しみます。

一般的に飲みに行ったりする事が多いです。ゲームをしてお祝いする人もいるとか!

日本では、結婚おめでとうの飲み会はするけど、最後の独身を祝う会をするのはこっちの文化って感じがしますよね!

 

次回はもしオーストラリア滞在中に結婚式にゲストとしてお呼ばれした時の注意事項などをお伝えしますよ!お楽しみに!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*