【結婚式編】ご祝儀って??

こんにちは!Ayumiです!

前回はオーストラリアの結婚式に招待された際の服装やマナーなどをお話ししました!

今回は日本にある文化ご祝儀はオーストラリアの文化にもあるのかちょこっとお話ししていこうと思います!

 

実はオーストラリアと日本の結婚式の大きな違いでもあるご祝儀文化!

日本にご祝儀をお渡しするという文化がありますが、オーストラリアには実はありません。

じゃあ何するの??お祝いしないの??となりますよね??

そんなご祝儀文化の代わりに存在しているのが、ウエディング・レジストリーと呼ばれるプレゼントリストです!

新郎新婦が、欲しいもののリストを用意してからそこからプレゼントを探して渡す、または自分たちで何か用意してプレゼントをするというのが一般的なんです。

プレゼント・レジストリーに入っている事が多いのは家庭用品、例えば新郎新婦ペアのマグカップなど、あとは商品券、ギフトカードなどがメジャーですね!

 

ご祝儀文化がないとは言っても、アジア系オージーの結婚式ではご祝儀を渡す結婚式もあるようです!

その際は、二次会のディナー会場にご祝儀を入れる箱のようなものがあってそこに入れるようです。

 

そうそう!前回のブログの更新後「オージースタイルの挙式っていつ帰ってもいいって聞いたけど本当?」と質問がきたのでお答えしますね!

 

オーストラリアの結婚式の後にはAfter partyと呼ばれる二次会があるのですが、このパーティーは夜遅くまで行われる事が多いです。

スピーチや新郎新婦によるFirst dance、美味しい食事もデザートまで食べてしまったらあとは自由解散してもいいというのは実は本当!!

帰りたい時に帰っても差し支えありません。

もちろん帰る際には、新郎新婦、そしてそのご家族に挨拶してから帰るようにしてくださいね!!!

 

6月の結婚式編は今回で最終回!

日本と似てるとこもあるけど違うところもあるオージースタイルの結婚式についてのブログ、みなさんに楽しんでいただけたら嬉しいです!

来月のブログもラジオのオーストラリア生活情報コーナーもお楽しみに!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*