【日帰り旅行編】グラスハウス山地

ブリスベンから行ける!日帰り旅行③


グラスハウス山脈は、サンシャイン・コースト・ヒンターランドにある一連の火山栓です。

見どころは、突如と現れる、先のとがった山々です。

約2500万年に噴火した際の溶岩でできているそうです。

そんな美しい景観を楽しめるグラスハウス山地国立公園でブッシュウォークやピクニックを楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

歩き方

グラスハウス山地いついたら、まずビジターインフォメーションセンターを訪れましょう。

このセンターで、地元の歴史を学んだり、参加可能なアトラクションを見つけたりすることができます。

また、親切なスタッフが詳しい情報を提供してくれたり、宿泊施設、ツアー、アクティビティの案内や予約のお手伝いもしてくれますよ。

 

おすすめアクティビティの1つは、ガラスハウス山地国立公園散策です。

周囲の景観と比べてもひときわ目立つ、先のとがった険しい火山がすぐに目に入ります!

体力に合わせた様々なレベルのハイキングをするためのウォーキングトラックもあります。

トラックの長さは800メートル(約45)分から最長6キロ(約3時間)までです。

コース沿いにはピクニックテーブルとトイレがあり、ガラスハウス山脈にはバーベキュー施設もあります。

ロッククライミングやアブセイラーも楽しむことができますよ。

 

グラスハウスの行き方

グラスハウス山地はブリスベンから車で1時間、約70キロメートルです。 Bruce Highwayに乗ってからSteve Irwin Way(Glass House Mountains Road)で降りてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*