【日帰り旅行編】トゥーンバ

ブリスベンからいける!日帰り旅行!

今回ご紹介するのはリタイアメント先でも人気の町トゥーンバです。


 

鮮明な冬の空気、落ち葉によっておおわれた秋の道、晴れた夏の日、色とりどりの春の花。

四季を体感できるところは、クイーンズランド州どこを探しても他にないといわれている、ここトゥーンバ。

 

ブリスベンから西へ125kmほど、グレートディバイディング山脈の内陸側の標高約700mに位置しています。車だと90分ほどのところです。

 

トゥーンバの別名はクイーンズランド州の”ガーデンシティ”、それもそのはず、150以上の公園や庭園があるんです。

 

ということで、おすすめのピクニックスポットを2つ紹介したいと思います。

 

日本庭園 じゅらくえん

Gold coin donationで入ることができる日本庭園。トゥーンバで最も平和で美しい公園といわれています。南クイーンズランド大学の構内にあり、広さはなんと4.5へクタール!

日本とオーストラリアの樹木と植物合わせて230種が植えられており、手入れされた芝生が安らかな調和を生み出しています。
日本庭園独特の静寂さと、凛とした雰囲気を味わうことができるはずです。

訪問者は庭を散策したり、ドライガーデン近くに用意されている椅子に座ってリラックスしたりできます。

また、白鳥、アヒル、ガチョウなども見かけることができますよ。

 

 

Queens park

州立遺産に登録されているクイーンズパークはまさに、ガーデンシティと呼ばれるトゥーンバを象徴する公園です。

25ヘクタール以上の広さを持つ公園は、1800年代後半に初めて一般公開されて以来今までずっと地元住民や地域の人々に愛されてきました。

クイーンズパークは主に、植物園、ベララセズ記念公園、公園エリアの3つのエリアに分かれおり、

木々に囲まれた道、スポーツができるオープンスペース、遊び場、バーベキューやピクニック施設まで、様々なスペースが設けられ、いろいろなアクティビティを楽しむことができます。

 

そんなクイーンズパークでは、世界的に有名なイベントが毎年9月に開催されているんです。

 

その名も、花のカーニバル(Carnival of Flowers)。

 

春の始まりを祝うこのイベントは10日間にわたって開催されており、花火、パレード、クールな音楽とエンターテイメント、そして魅惑的なワインや地域の味わいを楽しむことができるイベントです。

 

興味がある方はぜひ、このイベント検索してみてくださいね。

 

そのほかにも、

トゥーンバには、博物館、歴史的建築物が点在し、街並みが何といってもきれい。ピクニックの後は、ちょっと町散策もいいかもしれません。

ガーデンシティと呼ばれるトゥーンバなのですが。。。





最近こんなことでも有名になってしまっています。

 

恐怖の心霊スポット!?

 

もともと良く出るという噂の心霊スポットらしいのですが、近年幽霊たちの目撃情報が多発。

 

心霊写真としてとらえられており、ついには幽霊調査隊「トゥーンバ・ゴーストチェイサーズ」が結成され、その真相を解明すべく調査にあたっているといいます。

 

日本でも、”でる街”、として特集されたほどなんです。

 

こんな素敵な街トゥーンバ、一度足を運んでみたら、その魅力にとりつかれてしまうかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*