【あったらいいなこんなもの】ビーチ編

こんにちは!!

8月のオーストラリア 生活情報コーナーのテーマは「あったらいいなこんなもの」

 

4回目の最後はWaniちゃんが担当させて頂きます!

 

オーストラリアといえば、海が綺麗で有名ですよね!

 

特にゴールドコーストはサーファーの聖地として知られています。

 

ブリスベンはゴールドコーストだけでなく、

 

サンシャインコーストにも足を伸ばせる距離なので、

 

海が大好きな方には最高の都市となっています!

 

なので今回は、そんな海文化のブリスベンちなみまして、

 

「ビーチ編」で参りたいと思います!

 

フラッグ

 

オーストラリアのビーチでは、

 

赤いフラッグの間で泳ぐことが強く推奨されています。

 

ライフセーバーはそのフラッグの間でしか助けてくれないからです!

 

なので、調子に乗ってフラッグの外で泳いで、溺れてしまっても、

 

助かる確率が低くなってしまいます!

 

気をつけましょう!

 

簡易シャワー

 

どこのビーチに行っても、一定距離に、足と体を流す用のシャワーがあります。

 

海から上がって、

 

そのシャワーでさらーっと砂だけ落として、

 

水着の上からTシャツ着て、

 

そのまま車に乗車して帰る!

 

そのくらいの気軽さで海に行けてしまうのが、オーストラリアの特権です!

 

船を牽引するための駐車場

 

驚くことに、かなり多くの方が自家用ボートを持っています。

街中で船を牽引して走る車も少なくありません。

 

海まで来て、自分の船で釣りをしに行く趣味を持っている方が多いようです!

 

なので、船を牽引して来た車のための少し大きめの駐車場が、

 

お魚が釣れる海岸には必ずあります!

 

人工ビーチ

 

海大好き過ぎてしまったオーストラリア人!

 

忙しすぎて、海までも行けない方のために作ってしまいました!

 

人工ビーチ!

 

サウスバンクにあるこの人工ビーチは、ブリスベンのランドマーク!

 

平日も休日も都心でみんな水着を着て寝っ転がって、

 

のんびりしています!

 

目の前には、バーやレストランがいくつもあり、

 

ビーチサイドで昼間っからビールっていうのも最高ですよね!

 

海が恋しくなってしまったらすぐに行けてしまう、

 

海好きにはたまらないスポットですね!

 

ここまで海が身近に感じるのも、

 

海が大好きな人たちがいっぱいのオーストラリアならではこそですよね!

 

それでは、以上、Waniちゃんによる

 

「あったらいいなこんなもの / ビーチ編」

 

でした!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*